2月16日(金)の午後、香港バプティスト大学(香港浸會大學)の大学生と職員合わせて約50名が本校に来訪しました。

酒井学校長から歓迎のあいさつ
240216(1)

香港・バプティスト大学代表のあいさつはジャニス・プーンさん
240216(2)

本校の2年生の学生が、日本(茨城県や水戸市の観光スポットや食べ物など)や県立IT短大について紹介しました。
240216(3)

香港の大学生もグループごとに香港の文化や食、香港ディズニーランドなど様々な内容についてプレゼンしていただきました。
240216(4)
240216(5)
240216(6)
後半は、クイズ&ゲームタイム。
True or False クイズには、香港バプティスト大学の代表20名に方に参加していただき、勝ち残った5名にプレゼントをお渡ししました。
240216(7)
240216(8)
さらに、ゲームでは共通の文化であるお箸を使って、『お箸ゲーム』
ビーズをお箸でつまみ、数メートル先の皿に運びます。3人1チームで4回戦行いました。
240216(9)
結果は…25対25のドローとなりました。

香港の学生たちに感想のコメントをいただきました。
240216(12)

交流の記念に、集合写真を撮りました
240216(10)
お帰りの際には、みんなでバスを見送りました。
240216(11)
短い時間の交流でしたが、お互いの国の文化などを知る良い機会となりました。
また、ゲームなどで一緒に盛り上がりとても楽しい時間となりました。
香港バプティスト大学(香港侵曾大學)の皆様、ありがとうございました!