2月27日(火)午後、下大野小学校で出前授業「ドローンフライト授業」を担当させていただきました。

6年生18名が4グループに分かれ交代で実施しました。
240227(1)
最初は、ドローンの操縦と基本の動きについて学習し、その後自動飛行プログラミング。
240227(3)
後半は、数メートル離れた場所に設置した跳び箱上に着陸させるプログラムに挑戦。
プログラミングは考え方次第でさまざま。小規模特認校として、ICT教育に力を入れていて普段からプログラミングを経験しているだけあって、細かな指示をしなくてもどんどん児童同士で話し合ってプログラミングを進めていきます。
240227(4)
例年苦労するプログラミングですが、今年は1回目のチャレンジでいきなり成功するグループもありました。しかし、その後同じプログラムでも風やスタート位置の関係で失敗。何度も試行錯誤しながら挑戦していました。
240227(5)
最後に、大型のドローンのデモも実施しました。
240227(7)
ドローン搭載のカメラで上空から撮影するととても楽しそうに手を振ったりピースをしたりしていました。

児童たちから「たのしかった」「ドローンでモノを運びたい」「ドローンで撮影した画像を編集したい」などの感想や要望の声をいただきました!