4月30日(火)水戸商業高校において【いばらきP-TECHのプログラム
『キャリアセッション』を実施しました。

進行は、水戸商業高校の2年生が担当。
IMG_7531

最初に「いばらきP-TECH」と「IT短大の大学校化」の概要について紹介がありました。
IMG_2184

その後、講演がスタート。
講師は、水戸商業高校から県立IT短大に進学・卒業し、現在は関彰商事株式会社で活躍する植田結愛さん。
「IT業界で働くということ」をテーマに、水戸商業高校の1・2年生160名にお話しいただきました。
IMG_2186
IT業界に進むきっかけや、現在勤務している会社の概要、担当業務、さらにIT業界にはどんな人が向いているのかなど、わかりやすくお話しいただきました。
高校時代、数学があまり得意ではなく、進路に悩んだ時期があったとのことでしたが、現在は仕事にやりがいを感じ、充実した日々を送っているということが伝わってきました。

また、最後に対談も行いました。対談はいくつか質問をし植田さんが回答する形で進められました。
IMG_7546
その中の一部をご紹介
Q)高校時代、アルバイトを頑張っていたそうですが、今高校生に戻れるとしたらどんなことをもっと頑張っておけばよかったと思いますか?
A)部活、それからもっと勉強をしていろいろな資格を取得しておけばよかったです。

Q)基本情報技術者試験はいつ取得したのですか?
A)短大に入ってから取得しました

Q)現場て活躍している人は「コミュニケーションが取れる人」「調べることが出来る人」「新しいものが好きな人」とのことでしたが、コミュニケーション力を上げるために気を付けていることなどはありますか?
A)もともとコミュニケーションが苦手と感じたことはないけれど、合う人合わない人はいるので、言葉遣いや説明の仕方などをより丁寧に伝えるようにしています。電話だと特に顔が見えないのでより気を付けています。

IMG_7535
なお、キャリアセッション終了後、高校の先生方と記念撮影!
IMG_7563

後輩たちに向けて
「明るさと笑顔は社会人にとって無敵です!夢の実現に向けて頑張ってください!」
とメッセージをいただきました。
お忙しい中、講師を務めていただきありがとうございました。
水戸商業高校・IT短大の卒業生として今後も活躍し続けられるよう健康に気を付けて頑張ってください!